top of page

​地方創生への取り組み

​地方創生プロジェクトの意義は、日本全体の活力を向上させることです。

地方を豊かで活力のある地域社会に創り上げることで、日本全体の活性化を目指し、魅力ある国を後世に残す​為の取り組みです。

地方創生プロジェクトについて

今日、様々な地方創生プロジェクトが行われておりますが、弊社では内閣官房のデジタル田園都市国家構想の取り組みを活用して、企業が地方創生プロジェクトに参画しやすい環境を整えたり、企画の段階から支援を行いスムーズなビジネス展開を行えるようコンサルティング部門を立ち上げて活動しております

デジタル田園都市国家構想について

デジタル田園都市国家構想とは、「デジタル実装を通じて地方が抱える課題を解決し、誰一人取り残されずすべての人がデジタル化のメリットを享受できる心豊かな暮らしを実現する」という構想です。

​参照:

​交付金・補助金・助成金の違いについて

​下記の図ように、交付金・補助金・助成金の違いをまとめました。
 
タイトルなし.png
引用元:

地方創生プロジェクト説明会開催中

IMG_3475.jpg
IMG_3476.jpg
IMG_3537.JPG

​たくさんの方々に毎回ご参加いただいております。

05

2024年6月23日(日) 港区立産業復興センター研修室2 定員40名

第1部 基礎編13時30分~14時30分

第2部 応用編15時15分~16時15分

04

2024年5月24日(金) 港区立産業復興センター研修室2 定員40名

第1部 基礎編13時30分~14時30分

第2部 応用編15時15分~16時15分

第3部 意見交換会17時45分~19時15分

03

02

2024年4月25日(木) 港区立産業復興センター研修室2 定員40名

第1部 基礎編13時30分~14時30分

第2部 応用編15時15分~16時15分

2024年3月27日(水) 港区立産業復興センター研修室1 定員50名

第1部 基礎編13時30分~14時30分

第2部 応用編15時15分~16時15分

01

2024年3月8日(金) 銀座ユニーク7丁目店N302 定員40名

基礎編13時45分~15時30分

bottom of page